シックスパッドのおすすめの使用方法を簡単に解説!

さぁシックスパッドを購入して、
張りきっているそこのあなた!

 

数カ月後が楽しみでしかたないですよね?

 

しっかりシックスパッドを継続し、
食べ過ぎにさえ注意していれば、
痩せますし、太りにくい体質になります。

 

使い方は、説明書を見れば分かりますが、
注意点や裏技的使用方法も、
お伝えできればと思います。

アブズフィットボディフィットの使い方は?

シックスパッドとは、
腹筋などの期になる部分に貼るだけで、
電気の力で自動で筋トレできるというものです。

 

同じ場所に1日1回、
使用時は汗をかいていない乾いた状態で、
ジェルシートを肌にしっかりと密着させて利用します。

 

腹筋に使うアブズフィットはろっ骨と骨盤の間、
へその真上に中央の電源が来る様にはります。

 

おなか周りに使うボディフィットは、
V字にウエストに挟み込むように利用します。

シックスパッドは男性のモノだけじゃない!女性におすすめの使用方法

女性だと、痩せたいと感じるポイントが、
おなか周りなど以外にもあると思います。

 

例えば二の腕や足があると思いますが、
それらに有効なのはボディフィットです。
ボディフィットはウエストのくびれを作るとか、
ヒップアップに効果的なものですが、
二の腕にも使用できます。

 

ただし、
ふくらはぎのむくみを解消したいという方は、
何らかの原因でむくんでいる可能性があるので、
まずはそれを解消するのが先決です。

 

胸筋以外は使えるので、
張れる範囲であれば、
部分痩せも可能です。

シックスパッド使用上の注意点とは?

シックスパッドはいわゆる低周波を使う機器です。

 

つまり肩こりに効きそうに思われますが、
実は肩こりの解消には使用できません。

 

また、心臓付近のトレーニングにもお勧めできません。
シックスパッドで大胸筋を鍛えることはできませんので、
注意してください。

 

使用すると強い痛みや、
心臓に何らかのダメージが出るかもしれませんので、
決して試さないでください。

シックスパッドを格安で裏技的に使い切る方法は?

シックスパッドは、
ほかの機器と比べるとかなり高額なのが特徴で、
欠点とも言えるポイントですが、
一番安いボディフィットを使いまくるというのも手です。

 

アブズフィットと比べると、
時間がかかるのが欠点ですが、
ボディフィットは、
一つでたくさんの箇所に使用できますので、
とても経済的に使用できます。

 

貼って使うという点では同じなため、
ほかのことをしながら使用できるという使用感も、
確認できるので非常に便利かと思います。

コメントを残す